「ORCA-Voice」販売開始のご案内

2018年2月1日


 このたび、当社は 日医標準レセプトソフト(以下「ORCA」) から印刷される各種の内容を音声で読み上げる システム ORCA-Voice を販売することといたしました。
 ORCA-Voice は、視覚などにハンディキャップをおもちのかたがたに ORCA で作成される各種帳票の内容 を音声でお伝えできるようにしたソフトウェアです。平成28年度から施行されました 「障がい者差別解消法」における、とくに視覚に障がいのある かたがたへの情報格差解消に対応するソフトウェアでもあります。
 ORCA-Voice は、ORCAから出力される既存の帳票に音声コードUni-Voice(※1) を貼付印刷することで、

  ・失語症などの文字情報ハンディ
  ・文章を読み取れない視覚ハンディ
  ・細かい文字が読み取りにくい視力のハンディ

などのハンディキャップをお持ちのかたがたに、帳票の情報を音声でお伝えするサービスを可能にします。
 音声コードUni-Voiceは、すでに 「ねんきん定期便」 「マイナンバーのお知らせ」、地方自治体における各種の通達、さらには多言語表示機能を追加して観光地に おける案内、警視庁管内の交差点の信号機の案内板、など多方面での利用実績があり、これからもその用途の 拡大が期待されている二次元コードです。
■ 概要

  当社ホームページをご参照ください。
■ 販売価格

  ⚫ ORCA-Voice 1.0.0 for Ubuntu 14.04 64bit / ORCA 4.8.0(無償サポート1年間付き) 98,000円(税別)
  ⚫ テクニカルサポート(購入時より1年後からのサポート継続費用) 19,600円(税別)/年

  ⚫ ORCA-Voice 1.0.0 for Ubuntu 14.04 64bit / ORCA 5.0.0 98,000円(税別) ※ 2018年3月リリース予定
  ⚫ ORCA-Voice 1.0.0 for Ubuntu 16.04 64bit / ORCA 5.0.0 98,000円(税別) ※ 2018年3月リリース予定

  ※ 2018年2月9日(金) 販売開始
■ 販売開始のキャンペーン

  2018年年4月末日までのご注文は表示価格の20%OFFでご提供させていただきます。
■ お問い合わせ

  「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。
※1:Uni-Voiceとは

 JAVIS(日本視覚障がい情報普及支援協会)が開発した漢字を含む文字データを約800文字記録できる2次元バーコードです。読み取った内容は音声で読み上げられます。音声コード読取製品(スマホアプリ)は App Store、Google Play から無料ダウンロードできます。